髪が細くなった!ハゲない為にする頭皮ケアの方法と対策

髪が細くなって髪をセットしてもペシャンコになる

最近鏡の前で頭をセットする時、なんか髪にコシがなくて、セットしてもペシャンコになって髪形が決まらなくなってきたんです。

以前に比べて髪の毛が細くなってきたようで、鏡をよく見ると髪の毛がスカスカで、髪の毛が薄くなってきたような気もするんです。

「オレひょっとしてハゲてきたのかな?」という不安な気持ちになりました。

まだ30代半ばで、ハゲるなんて早すぎるし、どうしてこんなに薄くなってしまったんだろう、毎日の仕事のストレスが原因なのか悩むようになってきました。

「このままだと、絶対彼女もできないし、将来結婚もできなくなるのでは」と思うようになりました。

そんな思いが頭から離れなくなり、なんとかしなければと思い、髪の毛が細くなった原因と改善するための対策を色々調べて見たんです。

そして頭皮のケアの方法を見つけて今それを実践しています。

現在は、髪の毛が少し太くなってコシのある髪が戻って来たような気がします。

 

 

 

髪が細くなる原因は、ストレスから始まる事が分かりました。

髪の毛が細くなる原因には色々なものが作用している事が調べている内に分かりました。

その中でも一番はやはりストレスが挙げられます。

現代社会において、日々の生活の中で少なからずストレスを感じている人は多いと思います。

ストレスは私たちの健康に影響を及ぼし、髪の悩みである「抜け毛」や「薄毛」とも密接な関係があるそうです。

ストレスを感じると、自律神経が緊張して体の血行を悪くし、当然頭皮の血行も悪くなり、髪を成長させる毛母細胞に栄養が十分に行き届かなくなり、そのような状態が長く続けば、毛が細くなり抜け毛が増えるのだそうです。

そして次に挙げられる髪に悪影響を及ぼす原因は、ストレスとも関係の深い、「たばこ」と「お酒」が挙げられます。

タバコが健康に良くないという事は、あなたもご存知だと思います。

という事は髪にとっても悪影響があるのはお分かりだと思います。

たばこに含まれる「ニコチン」は血管を収縮させてしまい、血液の流れを悪くするので、頭皮の血液の循環も悪くなり、毛根に十分な栄養が行き渡らなくなって抜け毛を促進してしまうのだそうです。

そして、お酒を飲みすぎると肝臓に負担がかかりますよね。

肝臓に負担がかかると髪にとって大切なタンパク質の生成が不十分になり、髪の成長に影響を与えてしまうのだそうです。

抜け毛予防を一番に考えるのなら、たばこもお酒も控えた方が良さそうですね。

 

 

そして育毛には良い睡眠が欠かせないのです。

育毛には良い睡眠が大きく関係しているのだそうです。

髪を育てる細胞の働きは夜になると活発になると言われています。

21時頃から活発化し、22時頃から2時頃に掛けて最も髪が成長すると言われています。

睡眠時間が短いと、頭皮の血行も悪くなり髪に影響を与えてしまいます。

抜け毛予防を考えるなら21時頃には就寝するのが一番理想的です。

しかし21時頃に就寝するのは中々難しいし、まだまだ仕事中という人もいるでしょう。

21時に就寝する事ができなくても、質の良い睡眠をとる事が大切です。

睡眠時間は6~7時間程度が理想で、長い睡眠が質の良い睡眠だとは言えないのです。

そして遅くても12時までには就寝するようにして、眠る時は部屋を暗くして眠るようにしましょう。

また、就寝前の「お酒」や「タバコ」は良い眠りを妨げてしまうので控えるようにしましょう。

抜け毛予防だけでなく、体の健康面からも短くても質の良い睡眠を心がけましょう。

 

 

育毛には頭皮の血行を良くする事が大切です。

実は髪の根元の毛包の周囲には、それはもう細かく網の目のような毛細血管がぎっしりとあり、その場所で毛根を作るために、日夜休まず激しい細胞分裂が繰り返されているだそうです。

そしてそれを助ける為には、血液からアミノ酸を始めとする大量の栄養を休まず、送り込まなければなりません。

その為何かの理由で血行が悪くなった場合、育毛に良くない影響が出てくるのだそうです。

というように髪の成長はとても早いスピードで細胞分裂する毛母細胞が主体となっています。

そこへの栄養供給は血液が常に行っているので、血行不良が育毛に良くない事はお判りでしょう。

 

頭皮の環境を整えて育毛をする

今までお話してきて髪の健康を保つために必要な事は、頭皮の血行を良くし頭皮環境を整える事だという事です。

しかしながら会社に勤務して、忙しい環境の中で生活しているものとしては、不規則な生活を改める事は用意ではありません。

それでも髪の毛が細くなって薄くなる事はとても嫌でした。

早いうちに何とかしたいという思いもあって、簡単に頭皮の環境を整える事が出来る育毛剤はないかと調べて見たのです。

そして見つけたのが「ザスカルプ」という頭皮に直に付けて軽くマッサージをするだけのローションです。

 

なぜ「ザスカルプ」なのか?

数ある育毛剤の中から私が選んだのは「ザスカルプ」という商品です。

なぜ私が「ザスカルプ」を選んだかと言いますと、頭皮の奥まで届く浸透性から選びました。

育毛剤をはじめとする多くの化粧品の中身は約9割が水から出来ているそうです。

そんな中「ザスカルプ」は全国を探し回り、偶然見つけたのがジェットフロー効果を持たせた特別な「ミスティー水」だったのです。

「ミスティー水」はさまざまなスポーツ選手が愛用している次世代の水と言われています。

頭皮の毛細血管を刺激して、血流を増進するには「頭皮マッサージ」が重要とよく言われます。

そこでジェットフロー効果を持たせた「ミスティー水」を配合する事によって、新発想のスカルプローションが出来たということです。

この事を知ってこの「ザスカルプ」は他の育毛剤より頭皮の血行を良くしてくれるのではないかと思い決めました。

また、界面活性剤などの添加物や香料がなと頭皮には良くないと言われるものが入ってないので安心して使用できます。

 

「ザスカルプ」を使ってみて

最近では、髪の毛が太くなってきたようで、毎朝仕事に出かける前に鏡の前でセットするのですが、以前に比べてペシャンコにならなくなり、しっかりセットも決まるようになりました。

育毛剤は直ぐに効果が現れるものではないと思いますし、人によってはその育毛剤が合わないかもしれません。

髪の健康も体の健康も自分に合うと思ったら続ける事が大事です。

ハゲる心配がなくなって、今では「ザスカルプ」に感謝しています。

 

【ザスカルプ 5.0C】の詳細を見る >>